料理するのは好きですか??好きから始まる大事なこと。


outdoor_2_mika

【疑問を持つことの大切さ】

 

私がまだ、20代の頃にお世話になっていたエステサロンで教えられたことの中に中に

「なぜ?と自分に問うことをしない」ということを何度も何度も叩き込まれました(笑)

 

何かをする時、何かを選ぶ時、「なぜ?」と必ず問いなさい!!と。

 

若かりし頃の私は「なんでって…やれ!って言われるからでしょう?」と反抗心丸出し(笑)

懐かしい〜

 

でも、そのエステサロンで教えて頂いたことは今の私の「在り方」になっていますし

エステ経営や運営の基本となっています。感謝です。

 

話を元に戻しますが

なぜ?と自分に問うようになると、様々な疑問が生まれてきます。

 

例えば、私は料理が好きなのですが

毎日毎日、家族のために作る料理、調味料など台所に立っているのが私の癒し(笑)

 

そんな中で、ふと疑問に思ったことがあります。

 

なぜ?「料理」に「理」という時を使っているんだろう??(笑)って。

 

「理」とは、ととのえる・おさめる・ことわり・物事の筋道・もっともな事・道理。という

意味があります。

 

「理」という字は奥が深く、私にとって興味をそそられる文字の一つ。

(※マニアックですいません笑)

 

そして、料理ってどんな意味があるんだろう??ってググってみました(笑)

 

北大路魯山人という方を皆さん、ご存知かと思いますがこの方が

「理(ことわり)を料(はかる)から料理という」と言っています。

 

なぜ?米を炊くのか?

どうして、その水の分量で米を炊くのか?

 

という質問に答えられるのが「料理」なんだそうです。

 

 

例えば、私であれば

無農薬無肥料のお米を美味しく食べるために

味噌汁と旬の煮物を美味しく食べるためにこの水の分量で炊いています。とか

 

お米の調理法はお粥やリゾットなどあります。

 

その中で、なぜ、この炊き方なのか?ということを答えられるのが料理しているということです。

 

すなわちそれは「自分の思い」ということです。

 

「自分の感覚だけでなく、明確な理由(思い)をもってして、つくる」ということなんだそう。

 

なるほど!!めちゃめちゃ感動!!

また、一つ、料理をすることが好きになった感じがします。

 

皆さんの営んでいるサロンや治療院に置き換えると(私もですが)

 

なぜ、その方法を選んだのか??ということがとってもとっても大事なんだな〜と

そこには「理」がありますよ!!

 

ぜひ、自分の「理」を追求してみてください!

「なぜ?と自分に問うことから」始めて見てくださいね。

 

 

【内臓美体質改善ダイエットメソッド】

内臓の老化を防ぎ、いつまでも若く美しく自分のなりたい自分になるための

究極のダイエット方法です!!

☆サロン、治療院の方はこちら
【内臓美体質改善ダイエットメルマガ配信中♫】
溢れるダイエット情報の中でホンモノを見つけていくのは大変!このメルマガは偽物にだまされないリバウンド常習者&ダイエット依存者を救うためのプロ向け、ダイエットセラピスト向けのメルマガになります。
お客さまへの正しいダイエット情報を伝え
地域で一番結果の出るダイエットサロン経営にお役立てして頂きたいと思っています!!
登録はこちらから

☆一般&プロ向け(サロン、治療院)
【内臓美体質改善ダイエットでなりたい自分になれる講座(無料)】
リバウンドしない痩せた体質になり、ダイエット依存者&リバウンド常習者から抜け出しダイエットを成功へと導く基本的考え方を全8講座でお伝えしています。
登録はこちらから 

 

【各地セミナー開催】

9/17

【名古屋】地域で一番結果の出るダイエットサロンになるの方法

8/28 9/21

【東京】地域で一番結果の出るダイエットサロンになるの方法

 

9/26【宮崎】地域で一番結果が出せるダイエットサロンになるための方法

 

9/28【福岡】地域で一番結果が出せるダイエットサロンになるための方法