お客様をファンにするキャンペーンの作り方③1年間を通してどんなダメージがあるか考える


55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

前回、キャンペーンをつくりには

「物販に対しての意識を変えること」

をお伝えしました。

 

物を売るという意識より

お客様の悩みが改善するためには

何が必要か?考え提案するという

 

プロ意識に意識を変えること。

 

ここが

お客様をファンにするキャンペーンを作るためには

とても重要なポイントになります。

 

このお客様のために〜

どうしたら悩みを解決できるのか?と

お客様目線からキャンペーンを考えて

1年間という期間でつくること。

 

なぜか?というと

 

春夏秋冬、日本には四季があります。

温度、湿度、紫外線量などの外的環境が年間で

目まぐるしく変わっていきます。

 

自分のお肌を1つみても

年間通してお肌の調子って違いますよね。

 

 

春は肌ストレスの宝庫!!

ぽかぽかと暖かく過ごしやすいですが

寒暖差や花粉や黄砂、PM2.5

冬から続く乾燥や紫外線の量の増加など

また、新しい年度の始まりで

新しい人との人間関係作りなど

神経は緊張状態が続くなど

カラダの内側、外側からのダメージが

起こりやすい季節

 

夏は紫外線量MAX!!

冷房による空気の乾燥、肌への冷気ストレス

一見、肌は潤っているように思えるけど

それは汗と皮脂によるもので

冷房や紫外線などでダメージを受け

肌乾燥がすすむ季節。

また、冷たいものを多く食べるので

内臓の働きが弱くなり

新陳代謝が鈍くなる季節。

 

秋は夏のダメージを回復する季節。

夏の強い紫外線によるシミ、シワ対策

秋も寒暖差の激しさから

肌へのストレスが倍増します。

 

冬は空気が一番乾燥しやすい季節。

そして、エアコンによる空気の乾燥も。

室内外の温度差による肌へのストレス。

 

こうして、年間通してお肌に与える

ダメージを見てみるとよくわかりますよね。

 

1年通して、お肌ストレスがないときがない(汗
ただでさえ、お肌の悩みを抱えているのに…

 

って考えると、やっぱり

キャンペーンは年間通して作っておく必要がありますよね。

 

カラダ悩みを解決するキャンペーンも

もちろん同じですよ!!

 

キャンペーンは年間通して考え

これをストーリーにしていくことで

お客様のお肌の悩みを解決していきます。

 

そうすることで、

リピートは既に確定しますよね。

 

どうしたら、リピートするのか?を

考えるより、

どうしたら、お客様の悩みが解決できるか?を

考えれば必然的にリピーターになり

悩みが解決していく時の関わりで

お客様はどんどんサロンのファンになっていくのです。

 

*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:**:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*

名古屋にて

物販苦手が克服できるセミナー開催しますよ!!

サロン様一人一人に合わせた酸素オイルの活用法を

しっかりとお伝えし体験して頂きます。

なので少人数性!お早めにお申し込みしてください!!

↓↓↓

【無料】酸素オイルデモ体験説明会日程

 

リピート確定!!

【話題急上昇中♫高濃度酸素オイル化粧品ボデイ&フェイス説明会】

5/12名古屋→https://resast.jp/events/249665

6/7名古屋→https://resast.jp/events/250929

7/2名古屋→https://resast.jp/events/249780

 

*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:**:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*

〜高濃度酸素オイル化粧品【MIREY】シリーズ〜

mirey1

 

★モイストクレンジング

http://lightworker0408.com/blog/2715/

★エクセレントオイル

http://lightworker0408.com/blog/2690/

★エッセンスローション

http://lightworker0408.com/blog/2719/

★プロテクトデイミルク

http://lightworker0408.com/blog/2699/

★カスタマイズエッセンス

http://lightworker0408.com/blog/2726/

仕入れ価格などのお問い合わせはこちらから

 

 登録はこちらから↓

無料メルマガ配信中【継続的に愛される&選ばれるサロン経営つくり】

 ★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・