続き☆お客様が紹介&口コミを起こしたいと思うタイミングはどんな時か


セミナー新規

前回のブログで
紹介&口コミが機能させるためには
「タイミング」が大事ということと
やってしまいがちな間違いをお伝えしました
↓前回ブログはこちらから
http://yukako8833.livedoor.blog/archives/13880041.html


今日は
紹介&口コミをうまく起こさせる
「タイミング」について書きたいと思います


お客様…というより
自分が友達に何かを紹介したくなる時って
どういう時だと思いますか??

購入前と自分が思ってたものよりはるかに超えたとき
感動する本を見つけたとき
面白かった映画を見たとき
すっっごい人に会った時(笑)
めちゃおいしいラーメンを食べたとき
とか

自分の想像をはるかに超えたときに
感動したときに紹介
したくなりますよね


ということは…

お客様も同じということです


この瞬間に
人に感動や興奮を伝えたくなる「心理」が生まれます


そうです!!

この「心理」が生まれた瞬間が
紹介&口コミを依頼する最高のタイミング
なのです


この熱は徐々に冷めていくので
鉄は熱いうちに打てではないですが
この瞬間を逃さずアプローチすること。


1回のサービスで興奮や感動が起きるほどの変化は
ないかもしれませんが何回かのサービス後の
「変化」のタイミングをおさえることです。


もちろん、1回で
感動させるような「変化」を体験させることが
できるなら、それもタイミングになります。


お客様が感動をしたタイミングを逃さず


「○○様と同じように困っているお友達や知り合いいらっしゃいませんか?」
「○○様と同じ悩みを持っている方多いですよね…そうな方たちのお役に立ちたいんです。
周りに同じ悩みを持っている方いらっしゃいませんか?」


など、誰かいたな~あの人いかも?
この人悩んでたな~!!とか


もっと、具体的にイメージしやすいように伝えることも
できます。


「○○さんの職場に同じような悩みお持ちの方いませんか?」
「○○さんの行ってるサークルやスクールに同じような悩みをお持ちの方いませんか?」
とか。


お客様が感動したタイミングを逃さずに
具体的にどんな人を紹介してもらいたいのかをイメージしてもらう
のです



お客様自身にメリットがなくても
紹介者にメリットがあれば伝えたいと思うのが
人の心理です


本当に「価値」を感じていたら
誰かを紹介したくなるわけだから
お友達側のみのメリットだけで良いと思います。


ただ、こっそりと(笑)
紹介してくれて「ありがとう」という
感謝をカタチにすると喜ばれますよ

コツはこっそりです


お客様が誰かに紹介したい!と思うタイミングは
「感動してるとき」です

そして、この瞬間に
「誰に??」をイメージさせることです



お客様が感動する「価値」を
感じていただくことが
紹介するメリットよりも最も大事なことですよ



【人生を豊かにするサロン経営術
 メルマガ配信中
 https://resast.jp/subscribe/94410

 

高濃度酸素オイル【O2クラフト】動画
 https://www.youtube.com/watch?v=XF57YO74OUE&feature=youtu.be


酸素オイル、ちょっと興味ある♪という方
 無料体験説明を行っていますので
 お気軽にお問合わせ下さいませ!
 メニュー作り、価格設定、キャンペーン作り
 コンセプト作り、リピート、物販のストーリー作りなどの
 フォローもバッチリです。ご安心下さい
 http://lightworker0408.com/contact/