単価をアップするメニューを考えるより先にすることとは


2982fe65bcd7988abae4fe310321a30b_s

今日はサロンメニュ―価格のお話しです。


単価が安いから儲からないです…


という、サロンオーナーの声をよく聴きます。

なので、単価を上げる新メニューがないか?と
考えます。

当然のことですよね。


でも、現在のお客様は低価格だから来てくれているから
高いメニューは受けてくれないかも…という
不安もあると思います。


現在のお客様を新メニューを作り
オススメするためには

そこに導くストーリーがとっても重要になります!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高単価メニューを導入するにはストーリーが大事!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

単に高単価メニューを導入しても
お客様に何をどのようにおすすめしたらよいのか?


ここを全く考えなしにメニュ―を作っても
お客様のココロはなびきません。

「今のトリートメントで充分」と思っている
お客様でしたらなおのさら
必要性を感じずに新メニューを受けることはないでしょう。


なので、
「なぜ?自分にとって必要なのか?」を
けるストーリーを作るのが大事。


それには
「お客様が本当は何に悩んでいてどうしたいのか?」という
ことを知っていなくてはなりません。


本当に痩せたいのか?
本当にニキビを治したいと思っているのか?
本当にシミをなくしたいと思っているのか?

など

ポイントは「本当は?!」というところです。


何となく痩せたい~
ニキビがなくなればいい~
シミがなくなればいい~

「たられば」のお客様に
いきなり新メニューをおすすめしても

「私…そこまで悩んでないし…」と

なってしまいます。

なので、例えば

「ダイエットしたい!!」というお客様に

「どうしてダイエットしたいんですか??」

「いつ頃から思っていたんですか??」

「ダイエットのために日頃何かやっていますか??」

「何キロ、いつまでに痩せたいんですか?」

「なぜ?その日までに痩せたいんですか?」

とヒアリング!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
お客様の「本当は?!」を知ること
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の「本当」を知ることから
始めることで単価は必然的にアップしていきます。


「本当」を知ることで
お客様の悩みの深さを知り

なんとかしてあげたい!!と
貴方も強く思うことでしょう。


ここが大事。

強く思えば、解決方法メニューストーリーは
おのずと作れます。

単価アップのための新メニュ―を考えるより

まずは「お客様を知る」ことが大事なことですよ!!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「年間キャンペーン戦略」
年間?どうやって?と思う方のために
無料メール講座を作りましたので
ぜひ、ご受講下さいませ

 

【無料】お客様を虜にする年間キャンペーン戦略(全6回)



【人生を豊かにするサロン経営術】
メルマガ配信中