「集中力が続かない…」理由は○○が良いと間違った情報を取り入れているから(;’∀’)


59837625_866852643662275_2994920174840184832_n

【脳と血糖値の深い関係】

 

そもそも、なぜ?集中力が続かないのか?というと

 

・いろんなことを考えすぎ

・寝不足

・体力がない

・めんどくさいが口癖

・人と比較したり、恐怖感がある

・間違った食事方法

・勘違いな脳や食の情報

などなどがあげられます。

 

特に脳が疲れているからといって

「甘いもの」を口にして脳に栄養を与えるとよい!という

情報は大きな間違いのひとつ。

 

志事をしている最中の「脳休め」の時間は

空腹時が多いですよね。

 

空腹時に「糖分」を取ると

「血糖値が急上昇」し、それを下げるために

膵臓からインスリンというホルモンを分泌し

「血糖値を急下降」させようとします。

 

これが今言われている「血糖値スパイク」といわれて

ものになります。

 

この「血糖値スパイク」を繰り返していくと

膵臓が正常に働かなくなり、

必要以上に血糖値を下げてしまいます。

 

これが医学的にみると病名がついているんです。

 

「反応性低血糖症」というもの。

 

代表的な症状として

・やたらと眠い、眠くなる

・やる気が起きない

・いつも不安

・疲れやすい、疲れが抜けない

 

そして

「集中力が続かない」。

 

症状を聞いていると

自立神経失調症やうつ病などの症状に似ていますよね…

 

怖いのは、病院に行くと

自立神経失調症やうつ病という診断を受けやすく

この病気ではないのに神経剤などの薬を処方され

精神病にされてしまうということもありえる。

 

むしろ、非常に多いと言われています…

 

では、どんな食事方法をすれば

「血糖値スパイク」を起こさないのか??ということを

次回、書きたいと思います!!

 

空腹時の「甘いもの」

絶対NGと覚えておいてくださいね。

 

☆【無料】メルマガ講座↓↓↓

【基本講座】夢を叶えるココロとカラダをつくる食事スキル(全6回)

メルマガ講座は登録はコチラから

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆LINE@↓↓↓

『夢を叶えるココロとカラダをつくる食のレシピ』では

日々の食事の考え方や価値観

食事の仕方によって、志事のパフォーマンスを下げるお悩みを

解決することができる「食の美ジネススキル」を配信しています!!

 「食」を通して自分と向き合うことで

夢を叶えて美ジネスを成功していただきたいと思います(*´з`)

↓↓↓

登録はこちらから

またはこちらから♪

line@

☆Instagram↓↓↓

食の美ジネススキル

(食事は人生を変える)

年間1080回もの食事をどう摂るか??

で人生が変わります。

「食」は美ジネスを成功させるスキルなのです!

↓↓↓

Instagramはこちらから