「共感力」こそが他サロンとの唯一の差別化を作り出します!!


kyoukann

今日のテーマは「共感」です^ ^

 

「共感力」が大切!!と言いますが

 

実際のところ、「共感」 とは何だと思いますか??^ ^

ということを お伝えしたいと思います

 

サロン経営を成幸させるために 「共感力」がとっても大切です

 

  私は施術者にとって 1番大切な「力」だと思っています

 

 

なぜかというと、

サロン経営は 「人間関係=お客様」で 成り立っているからなんです(‘◇’)ゞ

 

そして、「人間関係をよりよく」するのは

施術者としても 家族などをはじめとした プライベートでの 人間関係においても

成幸するために欠かせない エッセンスなんです

 

確かに、 共感力が弱いという人も いるかもしれないけど

共感力は日々の努力でに 伸ばしていくことができます

 

むしろ、 積極的に共感力を伸ばしていこうと することはとても大切なことなのです♫

 

サロン経営においても プライベートにおいても、

 

 

あらゆる人間関係において

「共感力」は成幸者と そうでない人の差がわかれる 大きな力になると思っています。

 

才能や技術に加え、 「共感力」を兼ね備えている人は、

自分が相手に共感しているということを 伝えることができます

 

これは、 深い絆、信頼関係を築いくことが できます

 

共感とは一般的には

 

「相手の気持ちを考え、理解し、 その通りだと感じること」という意味だと

言われていますが

 

相手と似たような経験をしたことがあれば、

 

相手がどのように感じているかを、

より確実に理解することができるけど

相手と似たような経験をしたことがない 場合はどうでしょうか?!

 

相手がどんな風に考えているのか、

どんな風に感じているのか、

それが全く分からないということもあるはず

 

だけど、そんな場合でも、 共感することはできるんです

 

共感というのは 「相手と同じように感じる」ということではなく

 

わたしが思うに

 

「相手が何かを感じていることを理解し、 気にかけていると伝える」

だと思っています

 

相手が具体的にどう思っているかを 理解することはできなくても、

相手のことを気にかけていることを 「伝える」ことは出来るのではないかな。

 

多くのコンサルタントが 「共感力はとても大切」と言っていますよね。

 

それはなぜかというと、

「人間関係のスキルこそが、 他サロンと差別化するために大切なこと」 だと知っているから♫

 

ほとんどの商品やサービスは それなりにいいものですが、

 

正直、どれも似たようなもの

ここで差をつけるには、 「お客様の体験」が重要になってきます

 

お客様が、 「そのサービスや商品を使うことで何を感じるか、」ということです

 

また、貴方に会うこと、

サロンに通うことで 「何を体験して感じているか?」

 

ここが他サロンとの唯一差別化、 独自性になってくるのだと

思っています(‘◇’)ゞ

 

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

 

ついに、究極の骨盤矯正メソッド

B-FRAPが名古屋に上陸しますよ!!

 

治療院とエステの技術を融合させた

骨盤矯正メソッド

 

現在8期生、60サロンが受講し結果を出しています!

 

このメソッドの凄いところは技術だけでなく

 

ヒアリング

カウンセリング

クロージング

 

この3つを徹底的に学べ

お客様の望む結果を提供でき

それがサロンの売上げに反映してくる

理想的な売上げの上げ方を実現できます٩(*´꒳`*)۶°˖✧

 

【無料】B-FRAPプレセミナー 

20名様(残10名)

9月11日 12時〜18時

愛知県名古屋市中区栄2−4−11

チサンマンション広小路212号室

B−FRAP講習会詳細&お申し込みはこちらから

 

 

────────────────────

LINE@先行配信していますよ!!

最新情報配信中

登録する価値ありですよ♫

Lightworker公式LINE@はこちらから登録

 

↓QRコードでもご登録頂けます♫

LINE@

 

 

メルマガ登録はこちらから

毎週1回 お客様に選ばれるサロン術を配信しています!