【商品が売れない サロンの3つの特徴⁂】


67116259_369064147321408_265107212827885568_n

【商品が売れない サロンの3つの特徴⁂】

お客様の結果を出すために
もっと、お客様に喜んでもらいたい
この商品、絶対にお客様に必要

などと、商品導入を決めても

なかなか売れない…(^◇^;)

そして、
なんで?こんなに結果を出せる商品なのに
◯◯様のための商品なのに

など、なんでわかってもらえないんだろう??と悩んでいる方も多いですよね…

その「売れない理由」の中に


「そもそも」

という、売れない理由の
そもそも論が存在します


今日は商品が売れない3つの
そもそも論をお伝えしたいと思います


【売れない3つのそもそも論】

①施術で使っていない
施術の行程の中に
お客様に売りたい商品を使っていない

もう、これは論外なのですが…
実際にあるんです

施術でも使っていない商品の良さを
誰がわかるのでしょうか??笑

おそらく、施術者自身もわかっていないんでしょう…


②多くの商品を取り扱ってる

この理由はかなり高い率であるあるです

化粧品ひとつとっても
いろんなメーカーが商品だなにあって

ここは化粧品屋さん??笑ってサロン。
何屋さん??


サロンに入ってすぐにいろんな化粧品が
並んでいて、明らかに


お客様のココロの中に芽生える
「あー買わされるな」感情


施術者の中にはもちろん、

このお悩みはこのメーカー。
このお悩みにはあのメーカー。と

症状別にラインナップが増えちゃった(^◇^;)という方もいると思いますが…

お客様が客観的に見たサロン図は
物売りサロンになってしまっています。

はじめは購入しても
リピート率が低く、サロン離脱率も
多くなってしまう売れない典型サロン。


1サロン1メーカーで
追求していく方がかなりの「専門性」が
出て、お客様からの信頼度はアップします



③自分が使っていない
これも、よくある話なんですが

サロンで使っている商品と
施術者が使ってる商品が違う…(^◇^;)


自分が使っていないメーカーのものの良さを
どうやって伝えているんだろう??


もちろん、お客様と悩みは別にしても
せめて基本ラインは使っていないと
本当の良さと自分がその商品に信頼をおいているということは伝わらないのです(^◇^;)


お客様の悩みは様々なので
様々な商品で対応していきたいという思いは
よくわかります^_^


ただ、全てのお客様は救えない


自分の強みとはなんだろう?
サロンの専門性はなんだろう?


と追求していくことで

余分な在庫を持つことも
必要のない集客に惑わされない
悩みを改善するための専門性を学べば
良くて、無駄なセミナーに時間を取られることがない

そして、悩みを改善するために
必要な商品が絞り込まれ「売れる」ように
なるんです


売れる、売れない以前の
3つそもそも論^ ^

「誰のなんのお悩みを解決するために
必要な商品なのか??」

↑ここをしっかりと
考えると売れるサロンに早変わりしますよ


お役に立てたらフォローお願いします^ ^
↯︎フォローMe(⁎˃ᴗ˂⁎)
@salon_codinator

【無料】
物販売上&リピート率を上げて
毎月プラス40万売上られる
『お客様の心理を理解し
ガッチリ信頼関係を作る売上アップ術』
3ステップ講座を無料プレゼント

・サロンや整体院が物販を取り入れながら 「売らずに売れる」方法を伝授
・サロン単価アップ×差別化×リピート率
アップができる

小さなサロン・整体院でお客様を
ファンにさせ、売らなくても売れちゃう
3ステップ動画

 

 

〜プレゼントの受け取り方法♫〜

LINE @登録で
無料プレゼントを手に入ります♫
↓↓↓
@salon_codinator
プロフィール欄のURLをクリック

 


もしくは
LINE ID検索でGET
@ yuka1
(@を忘れずにね♫)

物販・リピート・集客
サロン経営に関するご質問は
お気軽にメッセージくださいませ^ ^


#サロンコンサル #エステ商材 #起業家ママ #起業家支援 #転職希望 #転職相談 #酸素オイル #エステ集客 #物販ビジネス #リピートコスメ #夢叶える #物販苦手 #サロン集客